環境の学校

武蔵野市が主催する学校に通うことにしました。第1回は「武蔵野市のごみの行方」です。焼却炉で燃やしていますが、灰は日の出町まで運んでエコセメントにリサイクルしています。資源ごみも瑞穂町に運んでリサイクルしてます。処理が大変なのは粗大ごみ、不燃ごみですね。最近は電池、蓄電池による火災への対応が課題。火災の後、対応をしています。しかし、大切なのは電池は有害ゴミとしてアカイフクロニ入れて分けることです。それから、この先の課題はフードロス。食べ残しは最少に!まだまだ自分でできそうなことがたくさんあります。次回は町歩きで水と緑を学びます。

Follow me!